« 당근쏭!! | トップページ | ビニール狂時代(冒頭から79ページ11行目) »

2011年4月10日 (日)

福島原発の現場

地震・津波による福島原発事故の発生以来、今に至るまで、最悪の事態を避けようと、自分の危険をも顧みず、現場で24時間体制で復旧作業にあたっている技術者や作業員の人たちがいる。確かな情報も、十分な自己防御のための服装や装具などの必要最小限の環境も、また食事なども不十分なまま危険な作業に身をさらしているという報道に、胸がつぶれるばかりだ。

どうか元気で頑張ってください!

現場の人たちを支えているのは使命感だろうか。家族の心配はいかばかりか。彼らの必死の活動がなかったら、今頃日本はどうなっていることか。最前線で働くこうした人たちのおかげで、かろうじて私たちはこうしていつもどおりの生活を送っているのだと思う。

現場作業員のこれからもずっと続く作業の安全を確保する責任は、まずは会社や政府にあると思うが、それをバックアップするのは、私たちの声であり、マスコミの役割でもあるのではと思う。感謝と激励のことばを届けたいが・・・祈ること位しか。一応安全な地域に住んで、大した支援もできずにいる。

« 당근쏭!! | トップページ | ビニール狂時代(冒頭から79ページ11行目) »

大震災」カテゴリの記事

コメント

先日の余震の時も、作業員の人たちは大丈夫か?と思い、
ニュースで無事が伝えられた時、安堵しました。
今も懸命にがんばっていらっしゃる方々あってこそと思います。
そういう気持ちを持ちつつ、普段の生活をし
経済を止めないよう、通常の生活をしようと思います。^^

これから先、ずっと何年も続く復旧作業なので、本当に日本全部で力を合わせていかないといけませんよね。
ふにゃさん、韓国語やってますか?私、口では頑張ろうといいながら、なかなか思うように進まないのは、地震のせいなのか、怠け者のせいなのか・・・coldsweats01
ぽにょっ会、ふにゃさんはコメントされるのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1484354/39556006

この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発の現場:

« 당근쏭!! | トップページ | ビニール狂時代(冒頭から79ページ11行目) »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ