« 韓国語教師研修に参加してみました! | トップページ | 악기들의 도서관 いよいよ翻訳です »

2011年6月 8日 (水)

「ハングルの誕生」~音から文字を創る

先日講座を受けた記念に~野間秀樹先生のお書きになった「ハングルの誕生」という本を買いました。

0359_2帯に「ハングルという文字を創り出すこと。そこには単に〈文字〉をめぐる問いを超えた、〈書く〉という営みや〈書かれるもの〉、即ち〈エクリチュール〉ecritureをめぐる、あるいは広く人間の〈知〉をめぐる巨大な問いが横たわっており、ハングルの誕生が〈知〉をめぐるドラマでもあったことがわかるであろう。」とあります。

ハングルがどのようにしてできたのかについては興味があったので、少し詳しく知りたいと前から思っていました。

結構細かい字で368ページもあるので、最後までおもしろく読み終えることができるといいなと思います。

« 韓国語教師研修に参加してみました! | トップページ | 악기들의 도서관 いよいよ翻訳です »

韓国語」カテゴリの記事

コメント

私も昨年、この本読みました。とっても面白かったです。随所でそうか~、なるほど~、と唸っていました。
養老孟司さんも絶賛していますね。
知的な表現の中に、野田先生のハングルへの愛heart01というか、何かほとばしるものがあって、難解なところもあるけれど、やはりオススメです。
私も、野田先生のラジオ講座は、CDを買って聞き込みました。勝手に恩師だと思ってますwink
東京での研修、行きたかったです~。

恩師と言っておきながら・・・shock 
野田先生じゃなくて、野間先生です!ごめんなさい~bearing

ひがなおさんは既に読んでいらしたんですねsign01
私はまだ読み始めたばかりですが、期待が持てそう。

先日、野間先生ご本人にお会いしただけでとっても嬉しかったのですがlovely
ちょっとご挨拶させてもらったものの、ろくに自己紹介もできなくて、今思うとせっかくの機会だったのにと残念ですgawk

何かほとばしるもの、そうですよねheart04

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1484354/40319072

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハングルの誕生」~音から文字を創る:

« 韓国語教師研修に参加してみました! | トップページ | 악기들의 도서관 いよいよ翻訳です »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ