« こんなところが聞きとれませーん | トップページ | 韓国語教師研修に参加してみました! »

2011年6月 3日 (金)

鬼のパンツ

テラさんのブログを読んでいて思い出した、ちょっとおもしろい方位の話をご紹介しますね。

子 丑 寅 卯 辰 巳 午 未 申 酉 戌 亥
十二支は、それぞれ方位に対応しています。
時計の文字盤のように北から始まって子、丑と並べていくと12個でちょうど一周しますよね。

さて、おとぎ話に出てくる鬼は丑寅の方角に住んで居ます。だから鬼は、丑の角を持ち寅の皮模様のパンツを穿いているんですって。
そして、もも太郎が鬼退治にいく時に家来として連れていった猿、雉、犬は、それぞれ申、酉、戌に該当しますが、これはちょうど丑寅の方角と反対側に位置する干支で、鬼と対峙しているってことなんだそうです。

おとぎ話って深いですconfident

« こんなところが聞きとれませーん | トップページ | 韓国語教師研修に参加してみました! »

日記」カテゴリの記事

コメント

この話、茶道を一緒に習っている友達と一緒に「陰陽五行の話」を聴きに行って
その時なるほどsign01と思ったお話の中のひとつです。
自分の中ではけっこう受けたのですが、
コメントがひとつもなかったのでちょっと寂しいweep

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1484354/40250164

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼のパンツ:

« こんなところが聞きとれませーん | トップページ | 韓国語教師研修に参加してみました! »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ