« 鬼のパンツ | トップページ | 「ハングルの誕生」~音から文字を創る »

2011年6月 5日 (日)

韓国語教師研修に参加してみました!

この週末、韓国文化院世宗学堂主催の韓国語教師研修が開催されたのですが、急に思い立って出席してきました。

特にお目当ては、野間秀樹先生の授業だったんですよね。2004年の7月から9月にNHKラジオで放送された先生のシリーズが感動的に良かったので、ご本人にお会いできるなんて素敵と思い、それだけでも参加する価値があるのではと申し込んだのでした。

内容は予想以上に良かったです。授業は先生と生徒が知的好奇心を共有するものでなければいけない。そうおっしゃる先生の授業は、本当にとっても面白くてためになり、引きこまれていきました。なぜ7年前の先生の講座に私がはまってしまったかのなぞ解きをされているようでもありました。

やっぱり言語学のきちんとした裏付けのもとに作られた教材で行われる授業は違うんだろうなあと思いました。巷にあふれる韓国語の講座の中には、この点からいうとかなり??なものもあるそうで、そうかもと思わずにいられませんでした。韓国語を勉強しようという気持ちが久しぶりに戻ってきた感じだったのと同時に、今の私の実力で、まだまだ教えるなんて恥ずかしいとも思いました。

野間先生以外の授業も、教案の作り方やOPIの評価をとりいれた授業方法、模擬授業など面白い内容で、参加して良かったと思いました。

« 鬼のパンツ | トップページ | 「ハングルの誕生」~音から文字を創る »

韓国語」カテゴリの記事

コメント

わあ~そんな素敵なところにいらっしゃっていたのですね。
お酒飲んで騒いでいた私とは大違いだわ!

教えるということ自体、私もおこがましいと思っているので耳が痛い。でも、じゃあ、いつになったらできるようになるの?と考えると、ここまですればいいという線はないとも思えます。
きちんとした方向性と、精進でしょうか。

素敵な刺激をありがとうございますheart04


テラさん、書き込み嬉しいですheart04

私は韓国語の勉強をしながら、何人かすばらしい先生に出会いました。NHK講座の野間秀樹先生もそのおひとり(一方的にお慕いしているだけですけどね)。また、4年間位ずっと個人的に授業してくださった韓国人の先生との出会いのおかげで韓国語の勉強もここまでこれました。

でもね。言語学的に体系だった講座やトレーニングを受けてきたわけじゃないんです。自己学習はNHK講座を気にいったものだけ聞いたり、検定試験を目指して問題を解きながら文法を勉強したり。

「教えるなんてまだまだ恥ずかしい。」っていった気持ちは本当です。今回久しぶりに知的好奇心みたいなものをくすぐられ、やっぱり違う!って思いましたからね。それでもね。私もいつか教えてみたい。いえ、今すぐでもっていう気持ちは一方であるんですよ。自分も生徒さんと一緒に勉強していくつもりで、と。

ボランティアでやらせていただけるところないかしら、とも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1484354/40278278

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国語教師研修に参加してみました!:

« 鬼のパンツ | トップページ | 「ハングルの誕生」~音から文字を創る »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ