« ぽにょっ会の翻訳課題「楽器たちの図書館」 | トップページ | K‐pop All Star live in Niigata »

2011年7月20日 (水)

「善徳女王」にはまってます

長らくご無沙汰していました。まあ、仕事、ぽにょっ会の翻訳などやってたんですが、その間もずっと見続けていた韓国時代劇『善徳女王』。だってGyaoで月曜から金曜まで毎日1話ずつ配信されるんですもの。目が離せませんよね。

時代は7世紀、新羅のころ。朝鮮半島で初めての女帝が誕生しました。『善徳女王』です。これまで見ていた時代劇といえば李氏朝鮮王朝時代のものばかりだったので新鮮です。古代、伽耶、百済、高句麗などの国が勃興・衰退する時代、シャーマニズムの時代、天文学を操り民の心を支配するものが国家を支配した時代。

主人公のトンマン公主にすっかり魅せられてしまっている今日この頃です。外科医ポン・ダルヒhospitalもよかったけど、今回はもっといいわあ!

この頃何だか、女性がカッコいい・・・なでしこジャパン、カッコよかったしsoccer

ところで、時代劇というのは意外と聴きとりやすいですよね。たぶん最初は古い時代の独特の言い回しが難しく感じられるのですが、それに慣れればせりふがゆっくりだしはっきりと発音されるため、楽です。それに同じセリフが繰り返し出てくるので、自然に覚えてしまいます。

ただ、だからと言って、時代劇を毎日みていても、私たちの生きているこの時代の韓国語について、聴きとりや語彙の力がついたりはほとんど期待できないみたいです。それに字幕つきですし・・・毎日韓国語に触れているからといって、韓国語を勉強しているように錯覚してはいけないです。楽しいからいいですけどねhappy01

« ぽにょっ会の翻訳課題「楽器たちの図書館」 | トップページ | K‐pop All Star live in Niigata »

韓国語」カテゴリの記事

コメント

ゆうさん、こんばんはー。
東京は今夜は寒いくらいです。明日からはまた猛暑らしいですが(^^;)。
私は史劇をあまり見ないんですねぇ。あ「茶母」は、主人が見ていたので見ていましたっけ。
「ポン・ダルヒ」も、主人の好きなキム・ミンジュンが出ていたので見ました。イ・ボムズのぎこちない愛の告白場面、すごく良かった(^^)。
食わず嫌いはやめて史劇も見るようにしたいです!

ハーちゃんさん
いつも書き込みありがとうございますheart04

時代劇でも、面白いのもあるし、そうでもないのもありますね。
私が好きなのは、「大長今」「風の絵師」「イサン」「善徳女王」などで、
途中で飽き飽きしてしまったのが、「女人天下」でした。最初、王妃様のきりっとしたところがいいなと思っていたのですが、冷酷、残忍な場面がたくさん出てきて、陰謀が果てしなく繰り返されるのに、途中からたまらなくなってしまったのです。(といいつつ150話最後まで見てしまったは、どういうことなのかと自分でも思いますが・・・)

ハーちゃんさんは、ご主人さまと一緒にご覧になったのでしょうか。lovely
いいなあsign01

ソンドク女王、私も見ました。
そうですよね~、つい毎日ドラマを見ていると勉強しているように錯覚してしまいます。

はるさん、いらっしゃいhappy01嬉しいですheart04
ブログ始めたものの、コメントがないときって、結構さみしかったりして・・・
はるさんのブログみたいにしっとりしてないし、あんまりおもしろくないですがcoldsweats01、たまにいらしてくださいね。

時代劇は、決まり文句だけ覚えてしまいますね。
성은이 망극하옵니다, 전하.とかsign01
ドラマもシャドーイングしたり、パダスギしたりするといいみたいですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1484354/40892272

この記事へのトラックバック一覧です: 「善徳女王」にはまってます:

« ぽにょっ会の翻訳課題「楽器たちの図書館」 | トップページ | K‐pop All Star live in Niigata »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ