« 『調子っぱずれのD』 最初からp.253の10行目 | トップページ | テラ姫さま、月の世界から舞い降りる »

2012年8月30日 (木)

韓国語教師研修

8月15日から19日まで韓国文化院の主催で行われた『韓国語教師研修』に参加してきました。NHKラジオ講座の講師を始めとして日頃お目にかかれない著名な先生方の講義を受講し、最終日には研究授業(発表)も参加者全員が行う、結構盛りだくさんな内容でしたが、本当によい経験になりました。先生方に感謝です。特に、研究授業pencilは受け身ではできないので、勉強になりました。

もっとも、教えた経験が一度もない私が、実践で教えていらっしゃる先生方に混じって果たしてついていけるのか、とても不安gawkでした。

初日に研究授業で自分のやるテーマを出すように言われ、何も考えていなかった私は大変困ったのですが、その時たまたま頭にあったひとつのアイデアflairが、結局は最後まで自分の模擬授業のテーマになってしまいました。こういう伏線というかしかけも、受講生を導いていくのには有効だなと、感心したところです。

「教える対象者は中級者。短い物語を読んで理解し、内容についてディスカッションする」ことを想定し、授業は韓国語でやりました。(ちょっと無謀sign02)この数日間、睡眠時間を減らしてそれなりに一生懸命sweat01準備し、何とかやり遂げることができたのは、ひとえに、私たちの班を担当してくださった阪堂先生virgoのアドバイスと励ましのおかげです。つたない発表ではありましたが、準備しながら、我ながら自分が少し進化していくような気がして、割と気持ちよく研修を終えることができました。

ちなみに、取り上げた文章はこちら『賢い遺言pen』です。

教えた経験はなくても、教わった経験からこんな授業だったらいいのにな、というイメージだけは結構もっているものなんですよね。だからと言って、自分が教えるとなると、全く思うようにいかないものですね。今回の研修を生かして、いつか何らかの形で教える機会をもてたらいいな、と思います。

今や、始めてから日が浅いと言い訳できなくなった韓国語、この頃マンネリで、字幕付きドラマtvを楽しむ他は何もしていないような状態が続いていたのですが、研修を受講して、また新しい一歩を踏み出すfootチャンスをいただいたような気がしています。

« 『調子っぱずれのD』 最初からp.253の10行目 | トップページ | テラ姫さま、月の世界から舞い降りる »

コメント

お父さまのその後はいかがですか? 無事に退院なさったでしょうか。
私も昨年亡くなった父の入退院に6回つきあいました。おかげで入退院の手続きなとを面倒とは思わなくなりましたが(^^;)。
この研修ですが、はっちさんも参加なさいましたね。
参加なさった皆さん、かなり韓国語の上級者なのでしょうね。内容が私などの手の届かないもののような気がしました。
いつか参加できるようにがんばりたいです(^^)。

ハーちゃんさん
父のこと、お気づかいありがとうございますm(_ _)m今まだ病院なのですが、具合悪くなったり、よくなったり。
研修会、ベテランの先生から学生さん、冬ソナおばさんまでいろいろな参加者がいて、実力も様々だと思いますが、みんな頑張りましたよ。教えることに関心がおありのようでしたら、一度参加なさってくださいね。韓国文化院は、毎年春、秋、東京で週末だけの研修もやっているみたいです。

とってもX2 行きたかったのですが、
「なぜそのメンツと飲むためにわざわざ新潟に行くのか?」という突っ込みも入り、
(波田野先生以外は吉祥寺あたりで飲め、ということでしょう)
そのまえにめちゃくちゃ忙しかったのであきらめてしまいました。

代わりに二日だけ菅野塾に行ったのですが、
最終日は南先生もいらしてましたよ~。

私はながいこと直感で母国語を教えているので、
韓国語をおしえるのって怖いです。

確かに外語の先生方が多かったですからね。
吉祥寺で飲むのをなんでわざわざ新潟にしなければならないかsign02
お酒bottleも海産物fishもお肉taurusも果物appleもご飯riceball
新潟がおいしいからでしょう、なーんてね。

ソシュール、音韻、硬口蓋とか、
大学のころの授業が懐かしくなることばがいろいろと出てきて、
久しぶりに知的好奇心(ってほどじゃないけどさcoldsweats01)が
刺激される感じでした。

ちなみに菅野塾ではチョムスキーがけちょんけちょんに言われてました^^;

韓国語で模擬授業したなんて、すごいです~ヽ(゚ω゚ )ノ
じつは私も一昨年の名古屋研修に参加しました。阪堂先生にもお会いしましたよ。
すごくレベルの高い教材を選ばれたんですね。私もゆうさんの授業を受けたいです(*^_^*)
今年は新潟と聞いて、何とか行けないものかと画策したのですが、やはりお盆時期、家族の都合に合わせるしかなく…涙をのんで諦めましたweep

たまさん
チョムスキー、変形生成文法、うーん、なつかしいです。
とか言って、全部忘れてしまいましたけどねcoldsweats01
どんなふうにけなされているか、興味ありますね。

ひがなおさんheart04
名古屋で講座受けられたのですね。
内容はだいだい同じだったのでしょうか。

阪堂先生、かわいらしい感じのある先生でしたねvirgo
お酒はお強いみたいだけれど・・・bottle
授業中は、受講生みんなに、すごーくいいトスを上げてくださるのup

お盆は、やっぱり帰省とお墓参りですよね。
私は1週間夏休みで、前半が実家に帰ってお墓参り、
後半が講座受講で、なかなか忙しいスケジュールでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1484354/46885547

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国語教師研修:

« 『調子っぱずれのD』 最初からp.253の10行目 | トップページ | テラ姫さま、月の世界から舞い降りる »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ