« iPS細胞は韓国語で何というでしょう | トップページ | 現代語学塾 »

2012年11月 8日 (木)

ぽにょっ会2

『楽器たちの図書館』をまるごと1冊日本語に訳しちゃいましょう。という『ぽにょっ会』の企画が無事終わったのが9月。そのまるごと1冊翻訳を成し遂げた達成感と翻訳を通じてメンバーのみなさんと意見交換する楽しみが忘れられず、今回もnikkaさんとテラさんの呼びかけで、第2弾『ぽにょっ会2』がスタートすることになりました。

課題は、전민식さんの『개를 산책시키는 남자』という長編小説(293ページ)です。今日、本が手元に届きました。テラさん、お取り寄せどうもありがとう。

20121107_214713_1500x1125_3

まず装丁が素敵ですね。紙の手触りもいいです。

作者は1965年生まれ。作品は、2012年世界文学賞受賞作だそうです。
さて、どんなお話なのでしょうか。

« iPS細胞は韓国語で何というでしょう | トップページ | 現代語学塾 »

韓国語」カテゴリの記事

コメント

ゆうさんの手元にも届いたんですね^^
翻訳、私にはまだまだ難しいですが、
今後とも宜しくお願いします^^
ぽにょっ会2が楽しみ♪

ふにゃちゃんが記事にしていたので、私も少し読んでみました。
ホントに「ダックスフント」「パグ」など、外来語が多くて...(^^;)。
文章自体はそれほどむずかしくはないようです。
ゆうさんだったらラクラク翻訳、ですね(^^)。

韓国に行かなくてもスルスルっと本が手に入る・・・旅先で買って重たい思いをして持ち帰るより楽・・・いい時代になりましたね。
同世代の作品なのでどんなのだろう?と。
でも実はまだ一行も読んでいませんcoldsweats01
読みたい本が手元にたくさんあるってしあわせなことですね。。。

ふにゃさん
すでに『ぽにょっ会2』に気合が入ってらっしゃるみたいですね。
私、本は取り寄せていただいたものの、
翻訳にはちょっと参加できるかどうか、微妙なところです。
でも、どんなお話なのか読んでみたいし、みなさんの翻訳も楽しみです。
どうぞ、よろしくね。

ハーちゃんさん
もうすでに読み始めていらっしゃるんですね。
面白いお話でしょうか。
文体があまり難しくはなさそうとお聞きして、ちょっとほっとしています。
翻訳するのは、やって見れば見る程、だんだん難しく思えて来ています。
ラクラクなんて、夢の夢ですね。

テラさん
ほんとにいい時代sign01
しかもテラさんに手配していただいて、楽ちんに本は私の手元にheart04
でも実はまだ一行も読んでいませんけれどcoldsweats01
どうぞよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1484354/47760688

この記事へのトラックバック一覧です: ぽにょっ会2:

« iPS細胞は韓国語で何というでしょう | トップページ | 現代語学塾 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ