« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月20日 (木)

久しぶりの韓国語学習

このごろなんだか乗らない韓国語学習。と言い続けて早3年coldsweats01

だって、毎日だらだら韓国語ドラマを字幕付きで見ているだけなんだもの。もちろんドラマはひたすら楽しんでみればいいわけですけれど、こういうの学習効果としてはどうなんだろう。

というわけで、たまには、久しぶりにお勉強っぽく、第28回韓国語能力試験の問題を解いてみることにしました。この世に韓国語教材は今やかなり数多く出回っているとはいうものの、実践的な韓国語の基本を身につけるのにはNO.1の教材ではないかと思うんですよ。

まず、듣기をやってみたところ、まあ合格点ぎりぎり位のでき。ああ、数年前6級にそれこそ首の皮一枚つながって合格したあのときから、やっぱりちっとも上達していないんだなあ、私weep

でも、今回は実力判定が目的ではない。音声を録音し、まず받아쓰기。全部書き取れなきゃね。でも知らない表現は聞き取れないし、知っている表現でもリエゾンなんかでまさかの聞き取り不能状態に。

例えば【이주저네】や【이배쾨가넘또록】という音を聞いて、意味がとれない。
이주 전에?移住する前?前後とつながらないぜ。 입에 케가 넘다? 口に케が?  케って何だ? 캐 ?とはまってしまい抜け出せません。
答えは '2주 전에 '2週間前  '200회가 넘도록 '200回を超すほど で
わかってしまえばもう、なんてことの無い単語。どうして聞き取れないか、不思議ですよね。

聞き取れない理由を考えてみたのですが、まず、数字で始まっていること。しかも2は短いから余計に数字と認識するのが難しいです。その数字が「358」なんていうのだったら、【삼배고십팔】と聞いているうちに数字だってわかるじゃないですか。【이】はくせ者で、「これ」と間違えたり、次の音と一緒になって他の意味を想像したり・・・。

聞き取れなかった音と知らなかった単語・慣用句などを確認して、あとは移動時間に何度も聞いたり、家でシャドーウィングをします。(する予定ですhappy01

こういうことを地道に続けたら、いつか1回で100%聞き取れる日は来るのでしょうか。うーん。
試験の音声は、実際の会話に比べたら数倍聞き取りやすいのだから、せめてこれ位は聞き取れるようにならなきゃね。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ