« 이철수 卓上カレンダー 1月 | トップページ | 이철수 卓上カレンダー 2月 »

2013年2月 3日 (日)

뿌리 깊은 나무

週末、友達が録画してくれた『뿌리 깊은 나무』を集中して見ています。面白いsign01

ハングルの誕生を「世宗大王は民が字を読み書きできないことを憂いてハングルを作りました。」などと簡単に書いてある小学生の国語のテキストなどで読んで思っていた時の想像を遥かに超えて、これは言語学的にも、政治的にも大変な苦難の中で誕生したものだということを教えてくれます。

Pcbg61552

ま、シナリオには脚色も相当あるのでしょうが、当時の国際政治における朝鮮の立場、建国間もない朝鮮王朝で国王と朝廷やソンビたちの政治力学、身分制度の厳しい時代の民の置かれた環境など時代背景を知ることで、ハングルの誕生の意味が初めて理解されるということを改めて感じます。

ややユーモラスに描かれる世宗大王の意志や苦悩、王と反対勢力との葛藤、ハングルを創り出していく過程、幼い時に父の無残な死に傷つき王への復讐を誓う賎民のトルボクとソイの思い。武士たちの立ち回り。などなどストーリーの展開も面白くついつい続けて何話も見てしまいます。

以前野間秀樹先生の『ハングルの誕生』について書きました。ちょっと並べるのも何ですが、ハングル誕生について理解しようと思ったら、どちらも必読・必見ですねhappy01

※追伸
 ハーちゃんさんに教えていただいたのですが、ヌルボさんのブログに『根の深い木』に関するとてもためになる記事がありましたので、リンクを張らせていただきますね。   

 http://blog.goo.ne.jp/dalpaengi/e/25dbbd839d4a616a4a71768840b37fc9

  他に検索していたら、yucaさんのブログにも充実したコメントが。参照させていただきますね。 

 http://yuca88.exblog.jp/i80

« 이철수 卓上カレンダー 1月 | トップページ | 이철수 卓上カレンダー 2月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ゆうさ~ん、見てますかsign02
私も一押しの史劇です。
初めはチャン・ヒョク目当てで見ていたのですが、ハン・ソッキュ演じる世宗に惹かれていきました。
ハングルの文字としての素晴しさや、ハングル創出の社会的な意味などが随所にあふれていて、しかも謎解きのストーリーになっていますよね。
作り手が本当にハングルに誇りを持っているんだなと感じられ、あらためてハングルを持つ韓国人をうらやましく思いました。

日本語版の本「景福宮の秘密コード」は読んだのですが、ドラマはまだです(^^)。ドラマ、かなり面白そうですね。
この本についてヌルボさんの記事でとてもタメになることが書かれていました。

 http://blog.goo.ne.jp/dalpaengi/e/25dbbd839d4a616a4a71768840b37fc9

ゆうさんもこの記事、お読みになったかしら?
韓国語を勉強するものにとって、必見のドラマなのでしょうね。いつか見られるでしょうか(^^;)。

テラさん
そうなんです。だーんだん、世宗に惹かれていきますよね。

それに、言語は大勢の人が日常生活で使いつつ長い間かけてつくられるもの。と思っているので、ハングルの創造を民族の誇りみたいに自慢する韓国人が正直鼻につく場合もあったのですが、ドラマを見ているうちに、やっぱりこれはこれで偉業だったのかもと思えてきました。

ところで、ウリマル(日本語^^v)にも漢字があり、しかも音読み、訓読みがあり、表音文字であるひらがな、かたかなを発明し・・・と言うぐあいにこれまでの変遷があり、その時代背景もあったはず。しかも現在は100%に近い識字率をキープ。そっちにもうちょっと関心を寄せてもいいのかもしれませんね、ウリ!

ハーちゃんさん
ヌルボさんの記事、教えてくださってどうもありがとうございます。
とってもためになるし、おもしろいですね。
ヌルボさんの情報収集力と深い洞察力、いつもながら素晴らしいなと思います。

『景福宮の秘密コード』も読みたくなってきましたね。
テラさんのことばにあるように、題名からして謎解きストーリー風なんですねhappy01

結構エンターテインメント性の高いドラマかな?とも思いますが、日本人が信長や秀吉のころのことを知っていると思っているのも、史実を詳しく調べたわけではなく、大河ドラマなどで何度も見て何となく分かっているつもりになっている場合も多いのであって、他国のドラマをみて、その国の人と共有できるものがあったなら、それも一興かしらと思いました。

面白そうですね~。私もはやく見たいです!
ずっと前から気になってるのに、私の周りにはDVDも放送もなく…(T_T)
そうそう、私も日本語について考える今日このごろ。
言語と文字の関係、文化や民族との関係、考え出すときりがないですね。

ひがなおさん
いろいろ言語学関連の本を読んでいらっしゃいますものね。
ことばは本当に人間の活動のすべてに関係しているから幅広いわけですね。
楽しいけど難しいです。

テレビ放映については私もよく知らないのですが、TV番組表をみるとLaLaTVで字幕版が、BSフジでカット・吹き替え版が始まったようですが、ひがなおさんのところでは視聴できそうにないですか?

LaLaTVは見られないけど、BSフジで始まったとはノーチェックでした!Σ( ̄ロ ̄lll)
でも、調べてみたら大幅カットの吹き替えでは全然別物みたいなので、ノーカットDVDを貸してくれる人が現れるまで待つことにしました(´・ω・`)
はやく見たいです・・・。

ひがなおさん

昨日ついに24話まで全部見てしまいました。
よかったですよお。まあ、ハッピーエンドとはいきませんでしたけれどね。ハン・ソッキュ演じる世宗がとてもカッコよいです。

ご覧になるなら、確かにノーカット版を最初からの方がいいかもしれません。
BSフジでは吹き替えで大幅カット全面編集、しかも最初から見られませんから。

吹き替えで大幅カットは許せませんね!
謎解きのスリルも半減するし、ハングルの説明はどうするのでしょう?核心なのに。。。

『朱蒙』の時も吹き替えだったんですよ。
フジにクレームメール出しました。
何の返事も反応もありませんでしたけど。

テラさん
『朱蒙』ってひどかったんですか。
ネットでみてみたら、BSフジの編集に批判の声がかなり上がっていましたが、始まって間もない今回のドラマを見た感想というよりは、以前の編集(『朱蒙』など以前のドラマ)に対する不満の声が多いような感じでした。中には子供時代やフィクションのはカットでもかまわないという結構説得力のある意見もあったり・・・

ただ、一般的にみてカット編集版はNHK朝ドラの総集編のつまらなさを思い出してしまうし、オリジナルを見たいと思いますよね。それに我ら「ぽにょっ会」メンバーはやはり吹き替えではなく韓国語の音を聞かなくてはscissors

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1484354/49158596

この記事へのトラックバック一覧です: 뿌리 깊은 나무:

« 이철수 卓上カレンダー 1月 | トップページ | 이철수 卓上カレンダー 2月 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ