« 김숨の아무도 돌아오지 않는 밤 | トップページ | レルヒさん »

2013年9月15日 (日)

身の幅知らず

 

最近どういうわけかよく怪我をします。昨日の朝、アスパラガスを切っていてちょっとまな板の上に置いた包丁が右足の甲に落下!先日研いでもらったばかりの手で触っただけで指が切れてしまうような状態だったものだから、かなり深く切れてしまいました。

 

 あわてるし、血はとまらないし、一人でいるときだったから手で傷口を押えていると歩くことも電話することもできないし…よっぽど救急車を呼ぼうかと思ったのですが、近所の外科医院に駆け込んで診察時間外だったけれど縫ってもらいました。包丁は骨のところで止まって幸い指を動かす腱はかろうじて無事だったのですが、皮膚と筋肉がすっぱり切れて口が開いてしまい自分でも中が見えるではありませんか。先生も「あっ!腱が見えますね。びっくりしました。危ない所でした。」などとおっしゃいます。

 

 手術自体は麻酔と洗浄もいれて30分位だったでしょうか。化膿止めと痛み止めのお薬をもらって帰ってきました。無事元どおり治りますように。

 

 ところで、足を怪我すると不便なことこの上ないです。幸い連休だったから良かったものの、家事全般、お風呂などほとんど何もできなくて結局居間のソファで足を投げ出してテレビを見たりして過ごす休日になってしまいました。とほほ。

 

 今回得た教訓。包丁は研ぎすぎるべからず。先日実家に帰ったらあんまり包丁の切れが良いので聞いてみたら近所のおじいちゃんが研いでくれたとのこと。我が家の包丁3丁もお願いしたのです。それが災いして。

 

いや違う。何事にももっと注意深くしなければ。この間だってカーテンを掛け替えていて椅子がひっくり返って転んだばかりなのにね。こういうの「身の幅知らず」っていうのかな。歳を重ねると、あちらこちら少しずつ怪我をして身体がだんだんキズものになっていく感じ。幸いまだ回復力はあるみたいだけれど。ちゃんと気をつけて暮さなければね。

みなさんもどうぞお気をつけください。

 

« 김숨の아무도 돌아오지 않는 밤 | トップページ | レルヒさん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わっ!ゆうさん、それは大ケガですねsign03
腱が切れなくて本当によかったですけど、読むだけで鳥肌が立ちましたよ。。。

年を重ねて行くとどうしても身体能力は低下しますよね。
すばやく動けなかったり、空間把握能力も落ちるから、物にぶつかりやすくなります。
私も先日、同じくらいの年の同僚とそんな話をしたばかりでした。
それから、身体の柔軟性が落ちてもケガが増えるので、ストレッチの時間も増やしました。

キズものになっていくって・・・coldsweats01
でも、それが熟女の魅力らしいですよwink
お大事に。

まだ熟女なら良いなぁ...(^^;)。老女だもん。

ホント、文章を読んでてお尻がゾワッとしましたよ。看護師さんにはなれませんねぇ。

痛みはどうですか? 

明日の休日、ゆっくりなさって傷の養生をして...。

ムリは禁物ですね。自分に言い聞かせました(^^)。

テラさん
こんなことブログに書くのもどうかなって思ったんだけどcoldsweats01
鳥肌立たせちゃってミアネヨ。

歳のせいか、そそっかしい性格のせいかわからないんだけど、
確かに反射神経なんかも衰えてぶつかりやすくなるのかもしれませんね。

素足が好きで、キッチンでも素足だったものですから、
これからは甲の深いスリッパかゴム長?でもはかなければ・・・

ストレッチも。

ハーちゃんさん

動けないとすることがなくて、それでブログ書いたりして・・・ミアネヨ。
ハーちゃんさんみたいに、美しい写真入りのブログではなく。

LINEの新しいゲームも始めてみたりしてました。
あっ!さっきは半沢直樹もみたし。

だからけがしたところ以外はなーんともないんですよ。
でも、縫ったところになるべく負担掛けないように
明日も大事にしたいと思います。

ありがとうございます。

ううん、なんでもブログに載せてほしい(^^)。

このゆうさんの記事読んで注意しようって思ったし。そういう事が無くても、どんな事でも読むの好き〜。

新潟には台風は直撃しないでしょうね。でも大型だそうですから雨とその後の風に注意、だそうですよー。

敬老の日なのにね(^^;)。

ハーちゃんさん
いつもブログ読んでくださって、コメントくださってとっても嬉しいです。

いろいろ考えたんだけど、家の中での安全対策がおろそかになっていたかも。
ものが崩れるかもしれないように積み重なっていたり、
通り道につまづくようなものが置いてあったり、
衣服をちゃんと身につけていなかったり、
仕事の現場なら、ちゃんと気をつけるべきことでしょうに。
家は意外と危険が多いところなのかもしれないと思いました。

東京は台風の影響が早くも出ているみたいですね。
山脈があるせいか、日本海側には越えてこないのではないかと。
ハーちゃんさん、お気をつけて。

また、いろいろ書きます。

ゆうさん、よく眠れましたか?

私も家では素足で過ごしているのですが、キッチンで素足は怖い~
油はねもあるし、何かが落ちてくる可能性もあるし。。。それが包丁だったんですよねshock
それで、シンクの前に立っている時だけスリッパをはいています。
素足が好きだから、本当にシンクの前だけです。
履いたり脱いだり、一日に何回くり返すんだろう。

30分前くらいから風が強くなってきましたtyphoon
ろう城の準備は万端なの大丈夫ですけど。
新潟はいかがでしょうか。

テラさん、コマウォヨ。
昨夜は寝るのは遅かったけれど、ちゃんと眠れましたよ。

やっぱりキッチンはスリッパなんですね。
そういう普段からの何気ない危機管理が大事だと思いました。
母にも、友達にも、何かはかなきゃだめ!といわれました。

台風、直撃はしないと思うけれど暴風域が広いせいか、
先ほどから急にかなりの強風が吹き荒れ始めています。
長野はいかがでしょうか。

今日は家に籠っているのがいいみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1484354/53268542

この記事へのトラックバック一覧です: 身の幅知らず:

« 김숨の아무도 돌아오지 않는 밤 | トップページ | レルヒさん »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ