« スピーチコンテスト | トップページ | ルポ『貧困大国アメリカ』 »

2013年11月 3日 (日)

韓国の小学校教科書で学ぶハングルリーディング

 ずっと昔に買ってあったテキストを最近引っ張り出してCDを聞いています。『韓国の小学校教科書で学ぶハングルリーディング』小学生用だからと言ってあなどれません。私たち日本人成人にとっては漢字語よりも韓国の固有語の方が難しいですからね。

Photo

 その中の一つ『三年峠』を音読しました。皆さんはこの昔話をご存じでしょうか。そこでころぶとあと3年しか生きられないとの伝説がある峠。ある日おじいさんが峠でウサギに出会い驚いてころんでしまいます。おじいさんはあと3年で死ぬんだと意気消沈します。そこへ近所の男の子が来ていうには、「おじいさん、心配しないで。三年峠へ行ってまたころんでよ。1回転ぶと3年生きられるから、2回転べば6年、3回転べば9年生きられるってことでしょ。」おじいさんは何度も三年峠に行って転び、そのせいかうんと長生きをしましたとさ。

 

 小学校教科書定番のものがたりはいくつかあるようで。『雉の恩返し』『世宗大王』『納豆鍋』などなど。韓国の小学生がみんな習って原風景として記憶に残るであろうこれらのお話を読んでみることは、韓国人を理解することにつながるような気がします。

 

 実は『三年峠』はあるスピーチコンテストの暗唱課題だったんです。私もICレコーダーに入れて何度か聴いて、音読してみているわけです。アナウンサーのように流暢に読むのはなかなか難しいですね。学生たちに負けるわけにはいかないのだけれど・・・ははは

« スピーチコンテスト | トップページ | ルポ『貧困大国アメリカ』 »

韓国語」カテゴリの記事

コメント

ふにゃちゃんも韓国の小学生の教科書を手に入れてますねぇ(^^)。

ゆうさんご紹介の本は、そうじゃなくて私たち向きの勉強本なんですね。

「三年峠」は知ってます。ずっと前にラジオハングル講座にあったので。こういうの一度読むと頭に残りますね。

これは図書館にはありませんでした(^^;)。そりゃそうですよね、すべての本を置けるはずないですもん。むふふふ。

ハーちゃんさん

ああ、思い出しました。
実は今回スピーチコンテストの課題が『三年峠』だったので、この本を引っ張り出してきたんですけれど、もっと以前にどこかでこのお話聞いたことがあると思っていたんです。

NHKの講座だったんですねhappy01小学校教科書からっていうシリーズありました、ありました。だから記憶に残っていたんですね。

ハーちゃんさんは、ラジオ講座もいっぱい聴いていらっしゃったのかしら。

topikを受ける前にがんばって聞いていた記憶が...(^^)。とっても良かったです、ラジオ講座。

眠くて夕飯も作らずに寝てしまい、さっき起きたのです! って、いばってる?

今からなにか口に入れようかと思いますが、この夜更けに食事するのはダイエットの大敵ですよね(^^;)。

ゆうさん、足のおケガですが、もう完治なさいましたか?

ハーちゃんさん

足のこと気にかけてくださってありがとうございます。
それがね。

傷口はしっかりふさがったんですけれど・・・
傷口(縫ったところ)がもっこりともりあがっている。
傷口のまわり(それよりも指に近い側)がむくんでいる。
傷口がかさぶたがはがれた時にありがちなピカピカになっている。
ときどき痛む。
といった具合で、2カ月近く経つのにこれで順調に治っているのかと疑問。

周りの人は、大きな病院で一度見てもらった方がいいのでは、っていうんですよね。
その方がいいのでしょうか。
今時傷なんて紫外線対策もして一本のすじしか残らないものだと教えてくれる人もいて。
再手術になったらいやだな、なんてぐずぐずしている私です。
あー。

ええー、再手術は私もイヤですぅ(^^;)。

どうなんでしょうねぇ、もう少し経ったら治ってくるのか...。ううぅ。

痛みがヒドかったら行ったほうが良いのかなぁ。悩みどころですよねぇ(^^;)。

寒くなりました。ホントに今年は寒そうです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1484354/53807118

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の小学校教科書で学ぶハングルリーディング:

« スピーチコンテスト | トップページ | ルポ『貧困大国アメリカ』 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ