日記・コラム・つぶやき

2014年6月20日 (金)

ルポ『貧困大国アメリカ』

随分長い間更新しませんでしたね。アクセスしたくださった方、ごめんなさい。実はこの春の異動で思ってもみなかった遠くへの単身赴任。お引越しやら、新しいところでの仕事やら、何ともあわただしい日々を送っていました。

で、新しい記事も書いていきたいのですが、その前に今日は、転勤内示の直前に書きかけていたものをまずはUPしますね。以下3か月前の記事でーす。

何とブログ記事は3ヶ月も更新していなかったようですね!仕事はそこそこ忙しかった時期もあるけれど、まあちょっと気力が低下していたからかも・・・

新年になって『ルポ 貧困大国アメリカ』、第2弾『ルポ 貧困大国アメリカⅡ』、最新刊『(株)貧困大国アメリカ』をずっと読んでいました。帯に「日本の近未来を暗示する 衝撃の第2弾!」とあります。大国のエゴ、数々の矛盾は抱えつつもアメリカンドリームの国、子供の頃から多かれ少なかれアメリカに対しては憧れをもっていたであろう我々世代にとっては、ルポが伝える新自由主義が内部から蝕んでいる病めるアメリカの姿はまさに衝撃的です。

ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)

9.11、リーマンショック、この2つのエポック以後、アメリカは社会の貧困化が加速している。途方もない貧富の2極分化が進み、中間層を含む多くの市民が貧困にあえいでいるというのです。貧困ビジネスが弱者を狙っている。

日本はその後を追っている?と考えると末恐ろしくもなってきます。9.11の後にアメリカで起こったことが3.11の後に日本で起こりつつあるという仮説。いや警鐘。

こういう問題にはやっぱりアンテナを高く張って関心をもっていなければと思いました。

2013年9月16日 (月)

レルヒさん

 ゆるキャラ全国グランプリ、ご存じですか。くまもんが1等賞になって今やゆるキャラビジネスのさきがけとなっていますが、私のお気に入りは『レルヒさん』。ご存じ日本に初めてスキーを伝えたオーストリアの軍人さんです。きもカワ系でしょうか。でも、最近グッズもいっぱい出ているし、季節を問わずあちらこちらに出没して頑張っている姿がいとおしいのです。

 

 

1174ad90s

Imagescapqc4rq

Mx0m3

日本に初めてスキーが伝えられたのは、新潟県上越市の金谷山。毎年『レルヒ祭』では、当時を偲ぶ一本杖滑走をする姿が見られます。

Photo

続きを読む "レルヒさん" »

2013年9月15日 (日)

身の幅知らず

 

最近どういうわけかよく怪我をします。昨日の朝、アスパラガスを切っていてちょっとまな板の上に置いた包丁が右足の甲に落下!先日研いでもらったばかりの手で触っただけで指が切れてしまうような状態だったものだから、かなり深く切れてしまいました。

 

 あわてるし、血はとまらないし、一人でいるときだったから手で傷口を押えていると歩くことも電話することもできないし…よっぽど救急車を呼ぼうかと思ったのですが、近所の外科医院に駆け込んで診察時間外だったけれど縫ってもらいました。包丁は骨のところで止まって幸い指を動かす腱はかろうじて無事だったのですが、皮膚と筋肉がすっぱり切れて口が開いてしまい自分でも中が見えるではありませんか。先生も「あっ!腱が見えますね。びっくりしました。危ない所でした。」などとおっしゃいます。

 

 手術自体は麻酔と洗浄もいれて30分位だったでしょうか。化膿止めと痛み止めのお薬をもらって帰ってきました。無事元どおり治りますように。

 

 ところで、足を怪我すると不便なことこの上ないです。幸い連休だったから良かったものの、家事全般、お風呂などほとんど何もできなくて結局居間のソファで足を投げ出してテレビを見たりして過ごす休日になってしまいました。とほほ。

 

 今回得た教訓。包丁は研ぎすぎるべからず。先日実家に帰ったらあんまり包丁の切れが良いので聞いてみたら近所のおじいちゃんが研いでくれたとのこと。我が家の包丁3丁もお願いしたのです。それが災いして。

 

いや違う。何事にももっと注意深くしなければ。この間だってカーテンを掛け替えていて椅子がひっくり返って転んだばかりなのにね。こういうの「身の幅知らず」っていうのかな。歳を重ねると、あちらこちら少しずつ怪我をして身体がだんだんキズものになっていく感じ。幸いまだ回復力はあるみたいだけれど。ちゃんと気をつけて暮さなければね。

みなさんもどうぞお気をつけください。

 

2013年9月 3日 (火)

イ・チョルスの卓上カレンダー9月

いつの間にかもう9月ですね。は虫の音にわり、暑といっても朝晩はよく眠れる季節になりました。

20130903_083958

9

깊은 밤에 등불을 켜고 비를 기다립니다. 먼지 앉은 등을 꺼내서 씻고 닦아두었더니 오늘 불을 켤 일이 생겼습니다. 스스로 밝아지지 않고는 어두운 세상을 건너지 못한다는 건 이미 알지안, 작은 불빛 만큼 밝아지기가 어디 그리 쉬운가요? 흐린 일촉광을 앞에 두고 그 생각을 되새깁니다. 힘겨울 때, 지치고 답답할 때, 그 때 오히려 심지를 돋우어야 한다고.

9

 深夜に灯りをつけて雨を待ちます。ほこりがたまった灯りを出してきて洗って磨いておいたのですが、今日灯りをともす用ができました。自ら明るくならなければ暗い世の中を渡っていけないことはとっくにわかっていますが、小さな灯りのことだから、明るくなるのもたやすいことではありません。ほのかな灯りの一燭光を前に置き、その考えを反芻します。つらいとき、疲れてもどかしいとき、その時こそ灯心を上げなければならないと。

2013年8月29日 (木)

『不格好経営』

DeNAという会社をご存じですか。知る人ぞ知るモバゲ(モバイルゲーム)やモバオク(モバイルオークション)を立ち上げたITベンチャーですが、最近は横浜ベイスターズのオーナー企業といった方がわかる人が多いかもしれません。

この週末、DeNAの創業者である南場智子さんが書いた『不格好経営』を読みました。ベンチャー立ち上げの苦労話などを書いたものです。

20130825_224202

数年前に南場さんの講演を聴いて、「前のめりに死にたい。」という彼女の能力、パワー、人柄に魅せらました。今回この本を読んで同じ目標のもとに集まったすごい仲間たちとの協働が事業を成功に導いたのだと改めて知りました。睡眠時間2~3時間かというハイテンションの仕事ぶりで、いろいろ修羅場もあるベンチャー企業の現場ですが、こんな仲間たちと一緒にいられて幸せだという温かい感じが伝わってきます。

立ち上がり間もないDeNAは何回か大きな危機を迎えます。最大の危機ともいえる状況の中でパニックに陥る彼女に対し、たった1回だけ登場して言った旦那さんのアドバイスがまたカッコ良すぎるのです。それからベンチャーキャピタリストのMさんが肝心なところに現れて危機のDeNAの経営陣を救います。

あっ!Mさん、私も以前にお会いしたことがあるわ!

素敵な人との出会いの機会を大切にして生かすことができるのか、忙しさにかまけたりして逃してしまうのか、そんなことで人生変わってくるような気がします。

読んでみて元気になれる本でした。

2013年7月28日 (日)

デパートでお買い物*^^*

今日は久しぶりにデパートでお買い物をしました。夏の礼服と、ついでにワンピースとカーデガン、日傘も。

日傘は若い時から、若奥様みたいでちょっと憧れだったのですが、いつも荷物が多いのでこれまでは帽子ばかりでした。あのころはピンクのレースでしたね。だけど今は晴雨兼用の紫外線シャットアウトのあれ。黒地に刺繍がついたのにしました。

20130727_182923_225x300

このごろ朝ざあっと雨が降って日中は陽射しが強くなる日が続いていたので重宝しそうです。もう若奥様ではなく、おばさんですけれどcoldsweats01

ワンピとカーデもお披露目。

20130721_142327_225x300

2013年3月18日 (月)

이철수 卓上カレンダー 3月

あっという間に3月も半ばを過ぎてしまいました。春の足音がもうそこに聞こえる季節ですね。イ・チョルスのカレンダーも3月です。

2p302gfriock3293551attachd1

3 

 평안하신지요?

 

봄비 오시는 날밤비도 좋네요!

가물던 뒤끝이라, 아직은 한방울로 흘리지 않고, 오는 대로 다 고스란히 흙에 스피고 있습니다. 단비지요. 봄비 다녀가고 꽃셈우위 온다지만, 흙속에서 기다리고 있는 생명들 거침없이 존재를 드러낼 겁니다. 준동하는 거지요. 그럴 때가 되었는 걸요. 어느 비에 젖어야, 봄생명처럼 거침없이, 온 존재를 아름답게 드러내고 열어 보이며 살아갈 수 있을까?

부끄럼도, 주저도, 두려움도, 그리고 게으름도 많은, 부끄러운 삶을 보드라운 봄비 속에 마른 화분처럼 내어 놓고 싶은 날.

3

心安らかにお過ごしのことでしょうね。

春の雨が降る日です。夜の雨もいいですね!

日照りの後だから、未だに一滴も流れることなく降るまますべて残らず土に吸い込まれています。恵みの雨です。春の雨が立ち寄って行き、花冷えがやってきますが、土の中で待っている生命はためらいなく姿を現すことでしょう。蠢動が始まるのでしょう。そんな季節になったのですね。雨に濡れてこそ、春の生命のようにためらいなく、全存在を美しくさらけ出し開いてみせ、生きていくことが出来るのでしょうね。

恥じらいも、ためらいも、怖れも、そして怠慢も多い慚愧の人生を、柔らかい春の雨の中に、乾ききった植木鉢のように出しておきたい日。

2013年2月24日 (日)

王になった男

ロードショーで『王になった男』を見て来ました。王と影武者の一人二役を演じるイ・ビョンホン初の映画作品は、やはりカッコよくて、笑いあり、涙あり、心の浄化作用もある映画でした。

特に、15歳になる侍女が自分の身の上を気にかけてくれた王様のために身代わりになって毒を飲むシーンは涙なしには見られません。

主人公の光海君は暴君、悲劇の王とも呼ばれるが、映画にも出てきたように『号牌法(身分証明・戸籍制度)』や『大同法(累進課税のある所得税制度)』の制定や清国との中立外交の他、『東医宝鑑」(医書)』の編纂など様々な業績を上げた王でもあったようです。この映画をきっかけに光海君に関心を持つようになった韓国人も多いとのことです。

2013年2月17日 (日)

LINEのこと

コミュニケーションアプリ『LINE』の加入者が先日ついに1億人を超えたとのことです。ご存じのように、『LINE』は韓国NO.1のインターネット検索サイト『NAVER』の日本法人である『NHN株式会社』が提供するコミュニケーションツールです。(え!ご存じでない。そうですかcoldsweats01でも下の緑のマークは見たことありませんsign02

facebookのようなオープンなソーシャルコミュニケーションに疲れた人たちがLINEの友達同士の心地よいコミュニケーションの世界に惹かれたため、加入者のこのような爆発的な増加につながったと言われています。家族や同僚、親友、夫婦などいろいろな人間関係が混在している世の中で、LINEは、オープンな箱を1つ用意するのではなく、人間関係ごとにクローズドな箱を作り、その中で本音で話せるように設計している点が特徴です。

また、LINEはスマートフォンに最適化されたアプリで、スマートフォンの普及に併せて若い人たちを中心にファンが拡大しているようです。メールで瞬時に送れるスタンプが可愛いく感情表現をしてくれるので人気です。

ところで、最近私LINEの提供する各種ゲームにはまってしまって・・・LINE POP、LINE BUBBLE、LINEまちがい探し、LINEアイスキューピックetc.楽しいですよ。ゲーム機を手放さない小学生を叱れないですー。皆さん、ゲームの中毒性にはくれぐれもご用心sign03

2013年2月 5日 (火)

이철수 卓上カレンダー 2月

もう2月。早くも1年の12分の1が過ぎてしまったのですね。이철수のカレンダーも2月になりました。

20130118_120220_640x480

2월

  우리가 숨쉬는 일을 그만 두지 않는 것처럼, 이른 봄의 매화. 동백은 꽃잎 조금 더 열었을 겁니다. 쉬지 않는 것은 생명 있는 모든 존재의 한결같은 삶의 모습이지요. 빙하도 흐르고 바위도 닳아 갑니다.

우리 산의 원만한 풍광도 그렇게 만들어진 걸 겁니다.

봄비에 겨우내 들뜬 흙이 조용히 가라앉고 있습니다. 겨울 추위가 조용히 들어 올렸다 놓은 건 흙살만 아닙니다. 돌도 들어 올리고 담장도 들어 올립니다.

말없이 제 일을 다하는 기운은, 봄햇살도 마찬가지 다가올 여름 무더위도 마찬가지 일 겁니다. 우리도 그럴 수 있을까요?

 

2

私たちが息をするのを止めないのと同じく、早春の梅と椿は花びらをもう少し余計に開いたようです。休まないことは命あるすべての存在が一様に見せる生きる姿でしょう。氷河も流れ、岩もすり減っていきます。

韓国の山の調和のとれた風景もそんな風にして作られたのでしょうね。春の雨に、冬の間ずっと浮き上がっていた土が、静かに落ち着きを取り戻しています。冬の寒さが静かに持ち上げてまた置いたものは土だけではありません。石も持ち上がり、垣根も持ち上がります。

黙って自分の仕事を全うする精気は、春の光も同じこと、近づいてくる夏の暑さも同じことでしょう。私たちもそうでありたいものですが。(ゆう試訳)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ